スーツケースのタイヤ修理

キャスター スーツケース修理

スーツケースのタイヤ修理

スーツケースタイヤ修理

今回は、スーツケースのタイヤ、キャスター修理のご紹介です。

スーツケース修理の中でタイヤ(キャスター修理)は非常に多い修理内容です。

タイヤ修理と言ってもスーツケースのタイヤは様々なタイプや固定方法があります。

もちろん、当社ではほとんどのスーツケースの修理に対応しておりますのでご安心してください。

今回は、さまざまな種類がありますが一部のご紹介をいたします。

当社のインスタグラムでも多くをご紹介しておりますのでご興味ありましたらフォローしてみてください。↓

 

まず、非常に多いタイプは4輪タイプの単輪になります。

昔のタイプから今現在でも使用されているタイプです。お写真掲載いたします。

スーツケースタイヤ修理

こちらのタイプでは、ゴム樹脂の部分が剥がれる、亀裂が走ったなど様々な破損があります。

もちろん修理対応可能です。

スーツケースキャスター修理

タイヤが悪い状態で使用していると更に根元のパーツまで破損をしてしまいます。当社では、そのような状態になっても、もちろん修理可能ですが通常のタイヤ交換とは費用が異なりますのでお問い合わせください。

次に4箇所タイプの双輪タイプの紹介です。

こちらのタイプは、RIMOWAなどで昔から採用されており最近のスーツケースにもよく採用され始めているタイプです。

スーツケースキャスター修理

破損の仕方は、写真のようなゴム樹脂の剥離または片輪の完全外れが多いです。

こちらのタイプは、タイヤ交換から根元パーツ交換まで対応しております。基本的な修理は、タイヤと軸のみの交換になります。

スーツケースキャスター修理

最後に2輪タイプのキャスターです。

2輪タイプは、RIMOWAやグローブトロッター、ルイヴィトンのスーツケース、グッチ、コーチなどハイブランドのスーツケースで使用されていることが多いですね。

 

スーツケースキャスター修理

こちらのタイプの破損は、非常に破損方法が異なります、ゴム樹脂の削れや剥がれ、内部部品の破損による異常音、内部の軸破損など。

もちろん、当社ですべて対応可能です。

スーツケースキャスター修理

今回は、以上です。

今回紹介したもの以外にもいろいろな種類のタイヤがありますし固定方法や軸に関してはメーカーやモデルによって大きく異なりますが当社ではしっかり対応しておりますので安心してご相談ください。

名古屋/上前津店舗

スーツケース救急車

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧