スーツケースの亀裂修理/塗装修理

スーツケース修理, 塗装修理

塗装修理

今回は、スーツケースの塗装修理についてご説明いたします。

海外旅行帰りによく発生する陥没、亀裂。これは、荷物の扱いが雑な荷物運搬スタッフによる影響です。

これが海外の航空会社となると大変雑な扱いとなります。

スーツケースの陥没や亀裂修理後にはどうしても変色してしまったところをどうにかしてほしいという依頼も多いです。

もちろん単色なら可能なのですが、近年のデザインを追求したスーツケースでは複雑な模様や様々な色の調合で作り出している独自の色などがあります。

これを再現するのが非常に大変な作業であります。

スーツケース

一見、単色に見えますが…

拡大しましょう。

陥没損傷 スーツケース修理

こちらの水色が1本1本描かれております(´;ω;`)ウゥゥ

陥没の形成だけでも大変な作業なんですが…

今回は、保険適応もあり完全塗装でなく簡易塗装での修理受付となりました。

まずは、色の分析です。

色配色

専用機械に分析をかけ色の調合になります。その間に陥没の形成修理です。

スーツケース完成

完成です。

色が少し明るめですが陥没+簡易塗装としては十二分に良い状態です。最後に特殊フィルムで保護し完了です。

東京店舗

スーツケース直します!

名古屋店舗

スーツケース救急車

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧