リモワのスーツケース修理

どんなモデルのリモワスーツケース修理も可能

  • HOME
  • リモワのスーツケース修理で綺麗に蘇る!

リモワ(RIMOWA)のスーツケース修理なら当社(スーツケース救急車)へご依頼ください(^^♪

スーツケース修理 リモワ

リモワ(RIMOWA)は、スーツケースの中でも最も有名で高級なスーツケースメーカー、ブランドで1898年にドイツで生まれました。

現在まで様々な芸能人、スポーツ選手に愛されスーツケースの中で憧れの存在となっています。

これだけ多くの方に愛される理由は、スーツケースの形状やスタイリッシュだけでなく一つ一つのパーツ、部品の品質の高さや長期で使用が可能とできるスーツケース修理の環境がしっかりと整っている事です。

スーツケースは、壊れたら買い替えと言う方は多くいらっしゃいます。ですが、リモワ(RIMOWA)の様な高級品は、買い替えとは言っても中々購入は出来ないです。そんな時に、スーツケースを修理しましょう(^^)/

皆さんは、スーツケースが修理できる事を知っていますか?鞄の修理や靴の修理、革製品の修理はもちろん町のかばん屋さんでできますがスーツケース修理は、中々取り扱い出来るところはないんです💦

そんな時は、安心をして依頼できる場所が必要です。

是非、スーツケース修理専門店のスーツケース救急車にご依頼ください(^^♪

スーツケース修理実績も多数!Google口コミも多数で高評価です(^^)/安心してご依頼ください(^^♪

 

リモワキャスター

目次

 1:リモワ(RIMOWA)のトパーズの修理

 2:リモワ(RIMOWA)のサルサシリーズの修理

 3:リモワ(RIMOWA)修理が必要なパーツ別紹介

 4:修理金額を調べる

 5:依頼方法

リモワ(トパーズ)について

リモワ スーツケース 修理

リモワ(RIMOWA)のトパーズシリーズは、アルミ合金製で最も人気のあるシリーズです。

最も有名なスーツケースは、写真の様なシルバータイプですがカラーバリエーションは豊富です。

シルバー/シャンパンゴールド(チタン)/ブラック

中でもブラックは、希少価値が高く、ステルスの愛称で親しまれています。スーツケースマニアには、たまらない商品です。

このトパーズで特徴的な破損/故障は、ボディの凹みですね( ゚Д゚)お持ちの方は、納得だと思います💦

外観のアルミ合金は、見た目が重厚感があり凹みにくい様に見えますが、残念ながら亀裂はしないが凹みが発生しやすいという欠点があります。

見た目の重厚感とは裏腹にアルミ合金の厚みは薄く衝撃があれば当たり前に凹みます。

 

 

リモワ(サルサ)について

リモワサルサ スーツケース修理

リモワ(RIMOWA)のサルサは、アルミ合金の重量感でなく軽量化を求めたポリカーボネートを使用したスーツケースです。

2000年から販売され軽量な利便性から人気となり後続となるモデルが様々販売されました。

トパーズより料金が安い事や女性でも軽量の為、扱いやすい事から女性の客層も取り込み非常に人気となっています。

サルサシリーズは、非常に多く一つ一つ取り付けられているパーツは異なる為、修理をするにもサルサのどのシリーズなのかを知ることが必要です。

サルサシリーズ

1;サルサ

2:サルサデラックス

3:サルサデラックス ハイブリット

4:サルサエアー

 

 

修理パーツ箇所について

・ダイヤル式TSAロック

TSAロック スーツケース修理箇所

先ず、よくあるお問い合わせがあります。この様なダイヤル式のロックは鍵はありません。この鍵を使用できるのは、空港職員がスーツケースの強制解除をする時だけです。

一般の方がダイヤルロック式のスーツケースロック開錠の鍵を保有しているわけではありません。

次に、ロックの番号を変更する方法があります。上記の様な物は、開錠時のボタンを押してダイヤルを変更する事です。また、この様なスーツケースのダイヤルロックは種類が豊富です。一つ一つの紹介は、今回できませんので紹介しているサイトを紹介しておきます。

ロックのダイヤル変更方法

 

・キャスター/タイヤ(双輪タイプ、2輪タイプ)

RIMOWA スーツケース修理箇所
キャスター修理 リモワ

リモワ(RIMOWA)のスーツケースキャスター/タイヤの種類は大きく分けると2種類に分かれます。

一カ所に二つのタイヤが付いている双輪タイプ

一か所に大きなタイヤが付いている2輪タイプです。

どちらのタイプもキャスターは、年代別で形式・形態が異なります。その為、修理依頼の場合は、側面についているシリアルナンバーを伝える事が最良の情報となります(^^♪

・ハンドル(ケースハンドル/テレスコープハンドル)

ハンドル スーツケース修理
RIMOWA ハンドル修理
ケースハンドル リモワ スーツケース修理

ハンドルには、スーツケースに固定されたハンドルと上下に伸び縮みするハンドルがあります。

ケースに固定されたハンドルをケースハンドル。伸び縮みするハンドルをリモワでは、テレスコープハンドルと言います。

固定されたハンドルは、ゴム樹脂のタイプとハードタイプのハンドルがあります。

テレスコープハンドルは、トパーズやサルサのタイプ、更には年代によって形式が異なる為スーツケース修理にはシリアルナンバーなど細かい情報が必要となります。

 

・内部の内装など

スーツケース修理 リモワ 内装修理
スーツケース 内装修理 RIMWA

内装で大きなトラブルは、10~15年前の内装スポンジの劣化です。そうすると、黒いホコリなどがスーツケース内で蔓延し中の衣類などが汚れてしまいます。

当社では、内装クリーニングと張り合わせを執り行っています。

その他にも、内装の紐や仕切りプレート何でも可能です。

・修理金額

修理金額に関しては、スーツケースの救急車のホームページに記載しております。ご確認よろしくお願いいたします。

 

・スーツケース修理の依頼方法、流れ

他にも、インスタに色々と紹介しておりますので見てみてください(^^♪いろんなスーツケースの修理を紹介しておりますので見るだけでも楽しいですよ(^^)/